ソウルスターから新大久保まで

韓流の風


新大久保の皆中(かいちゅう)稲荷神社で宝くじを狙うべし!

Posted on 12月 18, 2011 by han
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 新大久保の皆中(かいちゅう)稲荷神社で宝くじを狙うべし!
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip

ここ最近、新大久保では、宝くじをあてに祈願をにくる客が多いとのこと
鉄砲をあてるのと、宝くじがあたるという言葉が重なって、縁起がいいといわれるように
なったそうです。
宝くじと、稲荷と百人町についての歴史についても調べてみました。

鉄砲組と百人町の由来
http://kaichuinari-jinja.or.jp/info.html

鉄砲組の編成
http://kaichuinari-jinja.or.jp/info04.html

歴史を詳しく知りたいかたはこちら
http://www.bss102.com/main_teppou.html

出陣の儀:江戸幕府 鉄砲組百人隊の写真
http://www.edo-hinawa.com/archives/cat_60245562.html 
江戸幕府 鉄砲組百人隊出陣の儀の動画
http://www.edo-hinawa.com/archives/65777497.html 
皆中稲荷神社
住所)東京都新宿区百人町1丁目11"16
電話番号)03-3364-3224
URL)kaichuinari-jinja.or.jp

地図はこちら

大きな地図で見る

同神社のある新宿区百人町は、
1602年に設立された江戸幕府の「鉄砲組百人隊」の屋敷があった場所。
当時、射撃が上達せずに悩んでいた鉄砲隊の与力が、
稲荷大明神から霊符を示される夢を見たという。

そこで翌日、この与力が、稲荷神社にお参りし、
射撃を試したところ百発百中。以来、“皆中(みなあたる)稲荷”と
呼ばれ、勝運アップのご利益があるとされているそうだ。

同神社で神職を務める中村信一さんは、こう語る。
「鉄砲隊の由来以降、“当たる”といわれるようになり、
いまでは宝くじ当選や試験の合格祈願など、年間通してたくさんの人が来ます。
韓流ブームの影響で新大久保19 件にくる人が
増えているのもありますが、参拝者の数も増えてますね」

同神社は 一日平均、平日100~150人が参拝に訪れ、
土日や年末年始はさらに増加。大きな宝くじのシーズンには、
祈願が集中するといい、今年の年末ジャンボ宝くじが発売開始となった
11月24日以降も多くの参拝者が訪れているそうだ。

では、これまで実際にご利益のあった人はいるのだろうか?
「皆さん具体的なことはいいませんが、
“いいことがありました”という報告はたくさんあります。
宝くじで100万円当たったというかたや、
中には億単位のかたもいらっしゃいます。
一日に2、3人は、当たったという何かしらの報告がありますよ」(前出・中村さん)

年末ジャンボ宝くじの抽選は12月31日。
この神社の参拝客から億万長者が生まれるかも。

http://www.news-postseven.com/archives/20111218_76267.html


Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.


  • 注目ランキング

    ★新大久保ランチランキング
    ★マッコリランキング
    ★キムチランキング
    ★韓国子供服ランキング
  • 情報

    • ログイン
    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • おすすめリンク


      リンク

      にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
      にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
      ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン アクセスランキング


↑ Top